---[PR]------------------------------------------
子どもにゲームをやめさせる方法
子どものテレビゲーム中毒・依存症克服マニュアル

--------------------------------------------------

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009年10月19日 | - | - | - |

ゲーム中毒・ゲーム依存症になりやすい環境・特徴とは 2

 ゲーム中毒・ゲーム依存症になりやすい環境・特徴として、心理的な
影響も考えられます。

・学校での成績が落ちてきて、勉強への意欲が薄れてきた。
・いじめにあった。
・友達が少ない。または人見知りが激しくて友達がなかなか作れない。
・家族が仕事などで忙しく、相手をしてくれる人がいない。
・生活の中で楽しいと思えることがない。

つまり、ゲームを現実逃避の逃げ場所にしてしまっているケースです。

この場合、心理的な問題が解決すればゲームもしなくなるだろうと楽観的に
思われがちですが、この場合の更生も決して簡単なものではありません。

ゲームをやめたら成績が上がるわけでも、いじめがなくなるわけでも、
友達が増えるわけでも、ほかに楽しいことが見つかるわけでもないのですから。

一度でもラクで楽しい世界に逃げ込んだ人を現実に連れ戻すのは、
生半可なことではありません。
| 2009年10月16日 | ゲーム中毒・ゲーム依存症について | - | - |

スポンサーサイト

| 2009年10月19日 | - | - | - |
Copyright (C) ゲーム中毒・ゲーム依存症になりやすい環境・特徴とは 2 | ゲーム中毒・ゲーム依存症にならない為に. All Rights Reserved.